ホームへ戻る リンク集
当組合について アクアセンターあじさい クリーンセンターしらさぎ リサイクルセンター さわやかプラザ軽井沢

 ごみ処理の流れについて
フロー全体図を拡大する    矢印先の装置をクリックすると画像がご覧いただけます。

フロー図 有害ガス除去装置 中央制御室 温水発生器 流動床炉 バグフィルタ 灰固化装置 ガス冷却室 空気余熱機 ごみクレーン ごみ計量機 プラットフォーム 給じん装置

ごみ・不燃物・鉄分・灰固化物

ごみの流れ
  燃焼空気の流れ
  焼却残渣・飛灰の流れ
  排ガスの流れ
収集されたごみは、計量した後ごみピットに受け入れ貯留します。持込ごみはダンピングボックスから、可燃性粗大ごみは切断機で切断して、ごみピットに受け入れます。ごみピットのごみは、ごみクレーンで給じん装置に投入し、粗破砕しながら炉へ定量的に供給します。   燃焼空気は、ごみピットの悪臭空気を空気予熱器で加熱した後、焼却炉の下部から吹き込みます。この空気により焼却炉内の高温の砂を激しく流動・旋回させます。ごみは、この高温の砂の中で短時間に完全燃焼します。また、焼却炉の上部から二次空気を吹き込み未燃ガスを完全に燃焼させます。

 

焼却残渣は炉中央から砂とともに抜出し、砂は炉内へもどし、不燃物と鉄分はバンカに貯留します。ガス冷却室とろ過式集じん器で補集された飛灰は、ダイオキシン加熱分解装置でダイオキシンを分解した後、灰固化装置でセメントと薬剤を入れて処理し、有害金属が溶出しないようにした後、固化物バンカに貯留します。

  炉から出た高温の排ガスは、ガス冷却室と空気余熱器・白煙防止用空気加熱器で冷却した後、ばいじんはろ過式集じん器で除去します。また、ガス中の有害物のうち、NOxは炉内に尿素水を吹き込み除去し、ダイオキシンとHCI、SOxは、ろ過式集じん器の前に活性炭と消石灰を吹き込み除去します。
余熱の流れ
  汚水・排水の流れ
  雨水とし尿処理水の利用
  ■公害規制値
ごみの燃焼により発生した高温ガスを利用して温水発生器で温水を作り、場外の余熱利用施設と場内の給湯などに有効利用します。また白煙防止用空気加熱器で、白煙防止用空気を加熱し、この空気を排ガスに混合して煙突からの白煙の発生を防止します。   ごみピットから出るごみ汚水は炉内に噴霧し焼却します。その他の排水は、排水処理した後、ガス冷却室用の冷却水の一部として使用し、施設から排水を出さない完全クローズドシステムとしています。

 

施設の屋根に溜まる雨水を一時水槽に溜め、場内の機器冷却水・補給水として利用しています。また、隣接する「アクアセンターあじさい」よりし尿処理水を受け入れ、排ガスの冷却水として利用しています。   ばいじん量・・0.02g/Nm3以下
塩化水素・・30ppm以下
窒素酸化物・・90ppm以下
硫黄酸化物・・30ppm以下
一酸化炭素・・50ppm以下
(4時間平均値)
排水基準・・クローズドシステム